バンコクの市場

週末限定の市場!チャトチャック・ウィークエンドマーケット

前回のタラートロットファイラチャダーの記事に続き今回もバンコクのマーケットのご紹介になります!

今回ご紹介するのは「チャトチャック・ウィークエンドマーケット」。バンコクにある最大規模のマーケットです。

出店舗数は1万店舗以上あると言われており、多くの観光客や地元の人で毎度大にぎわいのマーケットです。

買い物好きにはたまらないマーケット!

このウィークエンドマーケットには、雑貨や衣服をはじめ、とにかくいろんな物が売られており、とてつもなく広い買い物天国みたいなところです。そしてこのマーケット、安さ魅了の一つです!

とにかく、「安い+ありったけの量」ということで観光客にも大人気。買い物好きにはたまらないわけです。

オープンな道とお店密集空間

このマーケットの外観をざっくりと説明しますと、外側を囲っているオープンで開けた道とこれの道沿い又はこれに囲まれた店舗群といった形になっています。

このように外気と触れることができるオープンな道があります。初めてこのマーケットに来たらまずはこのオープンな道をグルッと回ってみると規模がわかるかと思います!

道からちょっと奥へ踏み込んで入っていくとお店がいっぱい密集しているので、気の向くままにひたすら巡回します。順路等は一切なく、基本的に人でごったがえしています!全部屋根がつながっている中で人やお店が密集していますので、こもった暑さがあります。

ご飯・水分補給等はしっかりと!

買い物天国のウィークエンドマーケットですが、タイの気候による暑さに加えとてつもない人の密集率(最近知ったのですが人間は電球と同じで一人で100ワットくらいの熱を発するらしいです。)のため、ひたすら暑いです。「地球どうなってんの?」って聞きたくなるくらいの暑さです。

チャットチャックウィークエンドマーケットには飲食ゾーンもありますので、特に水分をしっかりとってパワーマックスで買い物を楽しんでください。

しかし、この飲食ゾーンもほぼ毎度フルマックスで混んでいるので、おすすめはマーケットの外にある道路沿いの屋台の利用です!

 

*こんな感じでマーケットの外に道があります。

おすすめは午前中の早めの時間に来て、ここでご飯を食べて体力マックスにしてから比較的涼しいうちにマーケット散策をすることです。

ウィークエンドマーケットへのアクセス

チャットチャックウィークエンドマーケットへはいくつかのアクセス手段があります。そのうちの一つがMRT(地下鉄)を使って行く方法です。

チャットチャックパークという名前の地下鉄の駅がありますので、そこの1番出口を出ます。

すると、駅でてすぐに、小さいですが公園へ入る通り口がありますので、そこから入って行きます。

公園に入ったら入った方向から見てUターンするような形で歩いて進んでください。道なりにいくとすぐにマーケットがあります。

マーケットはだいたい朝の8時くらいから夕方18時くらいまでです。

バンコク観光で土日のスケジュールを考えている方にはぜひおすすめしたいマーケットです。ハマる人は半日以上買い物するかもしれません^^

 

以上、チャットチャックウィークエンドマーケットのご紹介でした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.