バンコクのショッピングモール

エンポリアムを徹底解説!フロアガイド・レストラン情報

今回はプロンポンにある大型ショッピングモール「エンポリアム(EMPORIUM)」についてまとめました。

エンポリアムは、エムクオーティエの反対側にあるショッピングモールです。

BTSプロンポンと直結していてアクセスしやすいこともあり、毎日多くの人が訪れるモールの一つです。

エンポリアムの基本情報・行き方

エンポリアムの基本情報

・最寄駅はBTSプロンポンです。2番出口から直結しています。

・WEBサイトはこちら

・Facebookページはこちら

<営業時間>

毎日10:00〜22:00

こちらがBTSプロンポンです。写真左にあるモールがエンポリアムです。

エンポリアムのフロアガイド

エンポリアムは、B階〜5階までの8フロア構成となっています。各フロアに入っているお店の情報はこちらのページに載っています。

<フロア構成>

【5階】映画館

【4階】フードコート・レストラン・生活雑貨

【3階】IT・家電・文房具・子供用品

【2階】スポーツウェア・ゴルフ用品・本屋

【1階】ファッション

【M階】化粧品・ファッション・時計・ジュエリー

【G階】カフェ・ファッション・時計・ジュエリー

【B階】駐車場

【5階】映画館

5階には映画館が入っています。豪華な雰囲気が漂っています。

タイで映画を見る方法についてはこちらのページをご覧ください。

【4階】フードコート・レストラン・生活雑貨

4階にはフードコートやレストランが入っています。

「エンポリアムフードホール」という名前で、様々な飲食店が入っています。

こんな感じです。

フードコート以外にもレストランがあったり、お土産のお菓子などが販売されています。

その他にも、同じフロアに生活品雑貨やお土産などを扱うお店もあります。

歩いてみるだけでも楽しいです。

【3階】IT・家電・文房具・子供用品

3階では、IT関連の機器や家電・文房具・子ども用品などが販売されています。

上の写真はタイで有名な「パワーモール」です。「サイアム・パラゴン」などにも入っています。家電を探している方は、ここにくれば何かしら見つかると思います。

子ども用の服などがたくさんあります。

文房具や紙などもあります。

【2階】スポーツウェア・ゴルフ用品・本屋

2階にはスポーツブランドのお店が入っています。

またゴルフグッズ・ウェアなどもたくさんあり、日本の方も多くみかけます。

このフロアには、日本語書籍を扱っている「東京堂書店」も入っています。

本好きの方はぜひ行ってみてください。こちらの記事で、バンコクにある日本語書籍を扱っているお店をまとめていますので、併せてチェックしてみてください。

【1階】ファッション

1階はファッションのフロアとなっています。

ブランド店の他、タイのファッションデザイナーさんが考案した服などが販売されています。

BTSプロンポン2番出口を出ると、エンポリアムに入る入口が2つあるのですが、左側から入るとこのフロアに到着します。

【M階】化粧品・ファッション・時計・ジュエリー

M階もBTSと直結しているフロアで、BTSプロンポン2番出口を出て、右側から入るとこのフロアに到着します。

化粧品・ファッション・時計・ジュエリーなどの様々なブランドが入っています。

【G階】カフェ・ファッション・時計・ジュエリー

G階にもファッション・時計・ジュエリーのお店がたくさん入っています。

カフェもありますので、ゆっくり休憩することもできます。

*地上から入る時はこのフロアから入ります。

【B階】駐車場

地下1階は駐車場になっています。

まとめ

以上、エンポリアムのフロアガイド・レストラン情報のまとめでした。

日本人がたくさん住んでいるプロンポンにあるので、タイの方のみならず、日本の方もたくさん見かけます。

初めて行く方は、エムクーティエと併せて、ぜひ散策してみてください。

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事