All Articles

ルアンパバーンで念願の象使い(マホート)体験をしてきました!

ついにやってきました!象使い体験!前々からめっちゃ行きたくて気になっていたのですが、今回のルアンパバーンの訪問でやっとできました(^ ^)

象使いはマホートと呼ばれ、言葉(ボディランゲージ含む)や杖を使って象さんにいろいろ学習させたり、誘導させたりすることができる人たちのことです。

今回は象使い体験ということで、象さんの上にある座席に座るのではなく、普段マホートが座っている象さんの首や頭あたりに座って実際に乗象し、いろいろ指示をしながらジャングルやメコン川に入ったりします。

マホート体験前日に1日体験ツアーを申し込み、翌日朝8時半くらいにツアー会社がゲストハウスまで迎えにきてくれました。ルアンパバーン市街から車で1時間程ゆられた所に今回のマホート体験村はありました。

とりあえず乗象

DSC_0454

ツアー申し込みをしたのでいろんな国の人といっしょに体験しにいきました。到着後、まずは特に説明はなく、とりあえず乗象です。私はなぜか一人でいきなり頭部に座らせてもらうことになり(ちょっとビビった)いざ出発!*サンダル等は履かない方がいいです。カメラは象使いの人に預ければ、いっしょについてきてくれるので撮ってくれます。*一眼レフ等も可。

 

DSC_0480

象さんの頭部けっこうゴワゴワしました。座り慣れるまでにちょっと時間がかかりましたが、象さんに身を任せ、ゆらゆらを楽しむことにしました♪(´ε` )

 

DSC_0477

通る道はめっちゃジャングルなところです。象さんは坂でも川でもかまわずノソノソ、テチテチ進みます。すごいお利口で、叫んだり暴れたりはありませんでした。*ちなみに象さんの上に乗りながら餌をあげる時間があるのですが、鼻を上まで上げて手にもってる餌をつかんでくれます。かわいい・・・( ´ ▽ ` )

 

DSC_0478

象さんはめっちゃご飯を食べます。途中の道で草を鼻でちぎって食べまくったり、WCタイムしたりしてました。

 

一人で乗象!基本的な象使い用語を学ぶ

DSC_0561

象さんに乗る前に現地の象使いの方から使用する言葉や象さんについていろいろと教えてもらうことができます。最初はとりあえず乗象でしたが、今度は自分で指示しながらやってみようということです。

マホート体験の際は荷台等がついていない象さんの上にのります。*象使いの人が一人一人についてくれるのでなんかピンチぽかったら助けてくれるので安心して体験できるかと思います。

DSC_0513

見てください、この自然。こんな感じのところで象さんにのりながらメコン川に突入します。

象さんめっちゃ暴れとった

Laos_8204

先ほどと同じく、ジャングルを歩いた後、メコン川に入ったのですが、突入時、象さんめっちゃジャブジャブしてました。鼻を水にばっちんばっちん叩きつけていたためメコン川の水をめっちゃくらいました( ´ ▽ ` )。とりあえず周りの人めっちゃ笑ってました。

 

Laos_2676

象さん、とりあえず、落ち着こうか笑・・・後ろにいる象使いさんも「ハッハッハー🎶」とか言ってるし笑

 

DSC_0521

ということで、象使い体験は終わり!のってるだけでしたが、けっこう疲れました笑。象さん象使いさんお付き合いいただきありがとうございました。ペコリ。

 

象使い体験以外のツアー内容

DSC_0560

ちなみに、今回のツアーでは象使い体験のみでなく、メコン川を船で移動し洞窟を見にいったり、ウィスキーヴィレッジ行ったり、昼食いただいたりと、いろいろありました。ルアンパバーンでツアーを探す際はいろいろ選択肢があるかと思いますので、滞在日程に合わせて好きなプランを申し込むと良いと思います。

DSC_0448

ということで初の象使い体験記でした。象使い、気になる方は是非!d( ̄  ̄)

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事