バンコクの美術館

【バンコク現代美術館(MOCA)】アート好きにおすすめの美術館!

今回は、バンコクにいるアート好きにおすすめした美術館「バンコク現代美術館(MOCA)」について書いていきたいと思います。

バンコクにはいくつか美術館がありますが、今回紹介するバンコク現代美術館は、おそらくタイでも最大規模クラスのものであると思います。

館内には、タイの携帯会社「DTAC」の創業者であるブンチャイ・ベンチャロンクン氏が、約30年間かけて集めた作品が展示されています。

–建物の外観–

美術館は5階建ての建物となっており、なんと800以上の作品が展示されています。

オープンしたのは2012年で、内装・外観もとても綺麗です。

バンコク現代美術館の基本情報・場所

美術館の詳細

・BTSカセサートからは車で10分くらいの場所にあります。

・WEBサイトはこちら

・入館料:大人250THB/学生100THB

<開館時間>

火曜〜日曜:10:00〜18:00

*月曜定休

こちらがチケットカウンターです。

チケット。

チケットを受け取るときにパンフレットももらえます。

1階にはカフェスペースがあるので、アート鑑賞の前後でゆっくり休憩することができます。

1階から5階まで!たくさんのアート作品を鑑賞!

バンコク現代美術館の1階は企画展示品のフロアとなっており、2階〜5階までは常設展示フロアとなっていました。

たくさんの作品に囲まれ、たっぷりとアートの世界に浸ることができます。

興味深い作品が多く、いろいろな作品を細かく見ていったら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

一人で行ったのですが、おそらく4時間くらいずっと鑑賞していたと思います。

アート好きな人には心の底からおすすめした美術館です。

各フロアに隈なく作品が展示されてあります。

アートの世界観に圧倒されました。

バンコク現代美術館(MOCA)は、とても素敵な美術館でした。

アート好きな方はぜひ行ってみてください^^

ABOUT ME
アバター
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.