All Articles

【PR】【お部屋探し】バンコクで現地採用者に評判のNayoo不動産

今回はバンコクで現地採用者に評判のNayoo不動産についてご紹介していきます。

これからバンコクへ移住を考えている方やバンコクで引越しを検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

タイへの移住と不動産エージェント選び

近年、海外移住ブームの流れもあり、毎年多くの人がタイへ移住してくるようになりました。

タイ(特に首都バンコク)は日本人にとって住みやすく、移住先として人気がある国の一つです。タイに進出している日系企業も多く、現地に移住し現地の企業で働きながらタイ生活を楽しむ人が多いです。

私の知り合いでも、「タイに移住してみたい!」という人が何人かおり、タイ移住の相談を受けることがあるのですが、その中で一番相談を受けるのが、「タイの住環境」についてです。

タイへの移住にあたり、タイ移住希望者が最も気になるのが「どういう所に住むか」という点です。

言葉も文化も違う国で「きちんとした物件を見つけることができるか不安」という人がほとんどです。

そのため、多くの人が日系のエージェントを通して賃貸物件を探すのですが、「そもそもどのエージェントが良いかわからない。。。」という人が多いと思います。

そこで今回は、これから現地採用として働き始める方や現地での引越しを考えている方向けにおすすめの「Nayoo不動産」についてまとめてみました。

現地採用者向け賃貸に強い不動産

Nayoo不動産の特徴は、現地採用者の希望価格帯等に合った物件を多数抱えていることです。

Nayoo不動産代表の田端さんが不動産事業を始めた当時、バンコクでは駐在員向けの高価格物件をメインに扱っている不動産が多く、現地採用者向けの不動産を多く扱っている不動産はあまりなかったため、「ここに需要があるのでは?」と考え、現地採用者の方もカバーできるように事業を展開していったようです。

<参考Youtube動画>

また、本記事作成にあたり、実際にNayoo不動産代表の田端さんからバンコクの不動産事情に関する様々な情報やNayoo不動産の強みを教えていただきました。

田端雄介さん
NAYOO GROUP CO., LTD
Managing Director

大学卒業後、メーカー・不動産営業を経験。2015年からバンコクで不動産事業をスタート。2018年から不動産事業に加え、タイ語学校事業も運営。

田端さんはとてもバイタリティ溢れる方で、バンコクでの創業時のエピソードやバンコクの不動産事情などについて幅広いことを教えていただきました。

特に、現地で足を使って得てきた不動産に関する情報量がとても多く、これから移住を考えている方や引越しを考えている方にとってみれば、とても頼りになり信頼できる方であると思いました。

以下、Nayoo不動産について詳しく特徴をまとめておきましたので、気になる方は見てみてください。

バンコクでお部屋探しならNayoo不動産

ホームページも見ていただくとわかる通り、Nayoo不動産は、主にバンコクの現地採用の方向け物件を中心に扱っている不動産屋として知られており、タイに移住して来る方や現地で引越しをする方のサポートを行っています。

<Nayoo不動産の特徴>

■在庫物件が豊富(約1万〜1万5千)

*紹介物件のイメージを持ちやすくなるように、Youtubeなどで物件の動画を紹介しています。

■タイ語と英語ができる営業マンがおり、オーナーとのタイ語でのやりとり等のアドバイスができる。

*バンコク生活において、困った時に使えるタイ語表現の情報発信も行っている。

【例】コンドミニアムのお部屋の鍵のパスワードを変えたい。タイ語で何と言う?

■現地採用者向けの不動産情報が豊富

*現地採用の方に人気のエリアの情報が豊富で、足を使って培った各地域の土地勘があることも強みの一つ。

Nayoo不動産への問い合わせ

問い合わせはこちらのページから可能です。

*問い合わせ時に必要な情報などが細かく記載されていますので目を通してみてください。

以上、Nayoo不動産のご紹介でした。

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事