バンコク観光情報

【パヤタイ】ラーマ5世騎馬像とアナンタ・サマコム宮殿

先日、BTSパヤタイから行ける観光スポットの一つ「ラーマ5世騎馬像とアナンタ・サマコム宮殿」に行ってきました。

上の写真の手前に立っている像がラーマ5世騎馬像、後ろにある建物がアナンタ・サマコム宮殿です。

あまり知られていないスポットですが、騎馬像と宮殿の凛々しい雰囲気を感じることができる場所です。

以前は宮殿敷地内に入って見学することができたのですが、現在は見学できなくなっており、外観だけしか見れません。

それぞれの背景情報は下記リンクをご参照ください。

アナンタ・サマコム宮殿

参考URL:https://www.thailandtravel.or.jp/old-parliament-house/

ラーマ5世騎馬像とアナンタ・サマコム宮殿への行き方

行き方

・BTSパヤタイからタクシーで5分〜10分ほど。

・駅からシー・アユタヤー通りをまっすぐ進んでいくと到着します。

・タクシー乗車の際は、駅直結のC.P. Tower 3という建物に入り、地上降りたところでタクシーを捕まえるとスムーズかと思います。

駅からのルートはこんな感じです↓

こちらが駅直結の「C.P. Tower 3」です↓

大きな広場と凛々しい騎馬像・宮殿

近くで撮影したアナンタ・サマコム宮殿。

観に行ったのは日曜でしたが、訪れているのは私一人で、しばし宮殿と対面。

宮殿の歴史を想像し、一人思いにふけっていました。

大きな広場の真ん中にあるラーマ5世騎馬像。その後ろにはアナンタ・サマコム宮殿が凛とした雰囲気で立っています。

ラーマ5世騎馬像の周りにあるお花と宮殿をセットにパシャり。

宮殿の横にはこんな建物もありました。

外観しか見ることができませんが、サクッといけるスポットなので、気になる方はパヤタイ近くに行ったときに寄ってみてください^^

<近くにあるスポット>

【パヤタイ】バンコクの大理石寺院「ワット・ベンチャマボピット」今回は、パヤタイのおすすめスポット「ワット・ベンチャマボピット」について書いていきたいと思います。この寺院は「大理石寺院」というあだ名も付いており、その名の通り、寺院内には大理石がたくさん使用されています。...
ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.