バンコクの公園

ベンジャキット公園からルンピニー公園への一本道・散歩道!

今回はバンコク旅・バンコク在住者におすすめに隠れスポットのご紹介です。

隠れスポットと言ってもただの一本道なのですが、バンコクの2大公園、アソークにある「ベンジャキッティ公園」とルンピニーにある「ルンピニー公園」を結んでいる道で、在住者にほとんど知られていない一本道です。

各公園でランニングしている方やバンコクの喧騒から離れてゆったり散歩したい方におすすめの道なので、ぜひ歩いてみてください!

公園間をつなぐ一本道

上の赤い線のところが一本道なのですが、マップ上では確認できない道になっています。通常ですとこの公園間を行き来したい場合は、タクシーか電車を使って移動しなければなりませんが、この一本道を使えば歩いて20分くらいで移動できてしまいます!

*それぞれの公園の詳細については下記記事をご覧ください。

 

<ベンジャキッティ公園>

https://be-ambitious.info/benjakitipark/

<ルンピニー公園>

https://be-ambitious.info/lunpinipark/

 

一本道の入り口

こちらはベンジャキッティ公園側から見た一本道の入り口です。基本的にほぼ人がおらず、地元の子供達の遊び場・集い場になっています。

この道をひたすら真っ直ぐ進みます。

最初は川沿いをテチテチ進みます。

ちなみにこの道は自転車走行も可能です!

歩道橋からパシャ!

まだまだ続く一本道。

途中、教会やモスクが見えます!

 

バンコクの大通りから一本奥に行くとそこはローカル感漂うまったく違う世界になっています。

この日は、なぜかこんな所で日本のアニメキャラコスプレの写真撮影しているタイのサークル集団に遭遇。

 

かなり怪しい集団だったので道の端っこを小さく丸くなって通り過ぎようとしたら、集合写真を撮ってほしいと絡まれました。

 

しかも日本人であることがバレてアニメの質問をされまくり、ついでに「私が幼かった頃、ポケモンがどれほど流行っていたかをテーマに全力でプレゼンすることになり、最終的に200枚くらい写真撮ったげてバイバイ!

 

そんなこんなでルンピニー公園の方まで到着。写真左側を道なりに進んでいけば、ルンピニー公園への入り口があります。

 

以上、バンコクのローカル散歩道のご紹介でした!日本以外の国の人も知らない道なので、めちゃめちゃローカルな道です。ご興味ある方はぜひ!^^

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.