ブータン

ヒマラヤの仏教大国!ブータン王国へ2泊3日で一人旅してきました!

先日ラオスに引き続き幸せの国としておなじみの「ブータン王国」へ行ってきました!

ブータンってどこ?どんな国?

ブータンは下はインド、上は中国に囲まれている国で首都はティンプーというところです。山や川などの大自然に囲まれている国で町並みも空気もとても綺麗です。

 

こちらが首都ティンプーです。

DSC_0618

基本的に施設やホテル等の建物は高くても6階まで(たしか)と決まっているようで、高層的な建物はありません。またブータンでは森林資源の維持をするため開発しても良い範囲等が厳しく決められており、環境保護に関しては力を入れています。

 

<ガイドさんに教えていただいたブータンの特徴>

教育費無料/医療費無料/とにかく自然がすごい/学校での授業はほぼ英語で行われているため、ほとんどの人が英語を話せる(国語はゾンカ語)/国民総幸福量(GNH)を重視している/日本のアニメがけっこう人気/日本車も人気/国教は仏教/人口は70万人ほど/信号がない/水力発電・農業・観光収入等が国の財源/インドと関係が深く、相互に観光したり働きに行ったり等がある・・・などなどその他にも様々な特徴がある国です。

 

ブータンへ出発!

ブータンへはバンコクからコルカタを経由し、ブータンエアラインズを使って行ってきました!キャビンアテンダントさんは伝統的な民族衣装である「キラ」を着ていました!飛行機の中からいきなりブータン気分アップです( ^ ^ )

約3〜4時間ほどのフライトの後、無事ブータン王国に到着!着陸前は山間部を飛行するのですが、窓から見える山の景色がとても綺麗なので、可能であれば座席は窓側をおすすめします!

DSC_0594

みんなパシャパシャしてました。ここはブータン唯一の国際空港であるパロ空港です。ちなみに後から知ったのですが、この空港は着陸時の立地条件等の理由で世界で一番着陸が難しいと言われている空港らしいです(°_°)・・・。パイロットさんありがとうございます。心の底から。

 

空港のまわりはこんな感じです!

DSC_0593

大自然に囲まれています!

DSC_0714

めっちゃ天気良くて、晴れ男パワー全開でした。

 

ブータン旅行での注意点

飛行機でブータンに行く場合は、現在日本からの直行便はなく、別の国を経由して行く必要があります。日本からだとバンコク経由で行くのが一番便利ではないかと思います。またブータン入国にはビザが必要です。必ず旅行会社を通してビザを取得する必要がありますのでご注意ください。また一人でフラっと立ち寄れるような国ではなく入国前に事前に旅行会社経由で上記ビザの取得や旅程予約等を済ませておく必要が有ります。また観光の費用ですが、他の国での観光と違いブータンでは公定料金が決まっており、現時点で一日200ドルと決まっています。この費用の中にホテル代・ガイド代や食事代等が全部入っており、お土産等を買わなければ旅行中ほぼお金はかかりませんが、観光中にちょこちょこお金を使う機会があると思いますので、いくらか両替しておいた方がいいかと思います。私は念のため3000バーツ(1万円くらい)だけ両替しましたが、けっこう余りました。がっつりお土産を買う方はもうちょっと替えておくといいかと思います。ちなみにブータンの通貨はニュルタムで、1ニュルタム1.5円〜1.8円くらいです。

 

旅の間はガイドさんとドライバーさんが同行してくれますので、わからないことやブータンについて聞きたいことがあれば聞いてみましょう( ^ ^ )私のガイドさんはたまたま年代がいっしょで、日本語を学びに日本に留学されたこともあり、とても楽しいガイドをしてくださいました!(^^)

 

パロから首都ティンプーへ移動

DSC_0599

空港到着後は、パロからブータンの首都ティンプーへ移動します。きれいな景色を見ながらガイドさんとお話ししながら1時間ほどドライブです( ^ ^ )

 

DSC_0601

ティンプーに向かう際には大きな川を見ながら移動できます!とってもきれいです!パロから流れているこの川は「パチュー」という名前がついていて、ティンプーから流れてくる川は「ワチュー」という名前がついているらしいです!

 

DSC_0603

野生の牛!?かと思ったら誰かが放牧している牛らしいです。ブータンでは道に牛が歩いてたり、ワン子がいっぱいいたりで、ドライブ中平和な感じでのほほんとしました( ´ ▽ ` )

ティンプーの町をドライブ!

DSC_0608

ティンプー到着後はガイドさんとドライバーさんと早速探検スタートです!まず一番最初に向かったのがこちら!「クエンセル・ポダン」。とっても大きな金の大仏です!ここはティンプーの町を一望できる場所にあり、とっても広々しています!

DSC_0618

首都ティンプー!

 

DSC_0628

こちらはブータンの珍獣ターキンです。日差しすごかったので日陰でノッソリ休んでいました。絶滅寸前の動物らしく、生まれて初めて見ました。一眼用意したらなんかこっち向いてくれました。(_ _)ペコリ。

 

DSC_0633

人々の願いが込められているタルチョ( ^ ^ )

 

続いてはこちら!

DSC_0622

メモリアルチョルテン!3代目の国王様の記念仏塔です。

DSC_0624

中に入るとこういった建物があります!

 

お坊さんの学校にも行きました!

DSC_0645

お坊さんの子供達がここで勉強しています!仏教の学習にはいろいろとステップがあるようで、最初は、こうした施設で読み物を暗記したりするところからスタートしていくらしいです!

 

撮影許可をいただき、日向でお話ししていた子供たちと記念撮影させていただきました!とりあえず日差しがめちゃめちゃ強かったです。

DSC_0643

 

続いてやってきたのは、国の中央政庁である「タシチョ・ゾン」です。

DSC_0659

ここ一帯は国の政治と宗教における重要施設等が集まっていて、国王様のオフィス・お家、宗教の最高権威大僧正のお部屋、国会議事堂等があります!

DSC_0647

外から見るとこんな感じです!一際目立つ感じで建っています!

DSC_0648

ちなみに、ちょっと視点をずらすと最初のご紹介した大きな仏像が見えます!写真中央から少し右斜め上に小さく写っています。

ティンプーの町中を散策!

DSC_0649

いろいろ観光地を回った後は、ガイドさんの計らいで、散歩に連れて行ってもらいました!こちらは中心地にある広場です。学校が終わる時間帯になると若いカップルや学生が集まるところです!子供も遊んでます(^ ^)

 

DSC_0652

散歩中手信号の交差点を発見!警察のおじさんが頑張っています。

 

DSC_0653

毎日多くの人で賑わう通り道。なんだか首都っぽい雰囲気があります!

 

散策を終え、ちょっと車で移動し、サブジ・バザールと言われている野菜市場に連れていってくれました!なんでも旬な松茸をご馳走していただけるとのこと!♪( ´▽`)ワーイ!

DSC_0663

市場の中はこんな感じです!いろいろな野菜がたくさん置いてあります!ガイドさんといっしょに「松茸どこや〜松茸〜!」って言いながら松茸探しをしました♪( ´▽`)

DSC_0662

無事松茸をゲットしたところで、いつの間にか夕方になってきたため、一度ホテルに戻りブータンの男性用民族衣装「ゴ」(女性には「キラ」と呼ばれる衣装があります!)に着替えて夕飯を食べに行くことに!

ブータンの料理

DSC_0670

なんか「ゴ」着心地よかったです!すごく落ち着くので私は好きでした!d( ̄  ̄)*モファモファする感じです。

 

それでは、少しだけではありますが、現地でいただいたブータンの料理をご紹介していきます。全体的な感想としては日本人の口に合う料理だと感じましたd( ̄  ̄)

DSC_0671 DSC_0626 DSC_0627

青唐辛子のスープ。めちゃめちゃ辛いです。ブータンの料理は世界で一番辛い料理と言われるほどの料理・食べ方があります。観光客向けにはマイルドに作られていますが、現地の人は普段赤唐辛子をそのまま丸ごと食べたりするらしいです。ガイドさん辛いもの大好きらしく、辛くして食べまくってました笑。

こんな感じで1日目が終わり、夜はガイドさんに民族ダンスが見れるクラブに連れていっていただき、松茸をいただきながらビールを飲んで終わりました!(^ ^)v

いざ行かん!タクツァン僧院!

ブータン二日目!この日も完璧な天候でスタート!ティンプーを離れ、再び空港のあるパロに戻っていきます!この日の目玉は、往復5時間の山登りで目指す「タクツァン僧院」です。タクツァン僧院とはブータンの標高3000メートル超えのとある山の崖沿いにある僧院のことで、その昔、この地に仏教を伝来させたある高僧が建てたとされています。その高僧が虎の背に乗って今回目指す崖のところまで飛んできたとのことから「タイガーズネスト」とも呼ばれています。

 

つまり、ここに行くには頑張って山を登らなければならんわけなのですが・・・

 

 

 

「往復5時間だと・・・」

 

 

 

私は出発前にツアーのスケジュールを見て少しビビってました。

 

何度も紙に向かってつぶやきました。

 

 

 

「往復5時間だと・・・」

 

 

往復5時間・・・私にとっては普段デスクワークをしているため滅多に使わないパワーと気力が要求されるという意味を持ちます。しかし、この若きパワー溢れる今しかない!と決心をし、登りはじめました!

DSC_0677

タクツァン僧院までの道は険しく体力が必要となりますが、山の中腹まではスタート地点から馬に乗って登ることができます!ここはパワーを温存ということで、お馬さんの力を借りることに!注)お馬さんレンタル料でお金かかります。はじめての乗馬でもトレーナーさんが着いてきてくれるので安心して登山できるかと思います。

DSC_0700

この山登り、階段はなく、ひたすらこんな感じの道を歩き続けます。とにかく暑いですの水分補給と適度な休憩を忘れずに!

DSC_0684

中腹に着くとこんな感じです!ここからでも僧院を見ることができます!本当に崖沿いに建っています。中腹には休憩所があり、ご飯等も食べることができますので、ゆっくり休憩できるかと思います。

 

中腹から先はお馬さんパワーが使えないため、自分の足で登ることになります・・・

 

 

パワーを振り絞り、ゼェゼェ言いながらガイドさんといっしょに上を目指して頑張りました。

 

 

「君は、まだ若い」と自分に100回くらい言い聞かせ、

 

 

「これはアカン」って100回くらい言いながら登りました。

 

 

*本当にきついんです。

 

 

 

そして、自分との戦いの結果・・・

 

 

 

 

 

DSC_0699

 

到着!!

 

DSC_0689

尋常ではない達成感。そして崖沿いに建つタクツァン僧院!天候にも恵まれてめちゃめちゃいい景色でした!今までの苦労(次の日100%筋肉痛だろうな)がすべて報われたような感じです!

 

そして、たまたま登頂時にタイ人の観光客の人もいて、おしゃべりしながら景色を楽しみました!

 

この山には野生のワン子がたくさんおり、なんか下山時にいっしょに付いてきました。ボディガードみたいです(^ ^)

DSC_0702

下山は気分的にも楽なので、ガイドさんといっしょに「アナ雪」やらアンジェラ・アキさんの「手紙」やらジブリの歌やらを歌いながら楽しく下山しました。日本の歌をけっこう知っていてびっくり!

 

下山後はホテルに戻って休憩後に、パロ・ゾンという僧院へ!

DSC_0708

ここは昔、戦争の際に使用されていた城だったようですが、今では役所としての機能とお坊さんの修行の場として使われています!有名な話ですが、映画「リトルブッタ」の舞台でもあります!

DSC_0710 DSC_0713

 

こんな感じで2日目もあっという間に終了してしまいました・・・

 

さよならブータン!

DSC_0674

 

短い間でしたが、初めて行ったブータン、大好きになりました!(≧∇≦)

 

普段バンコクの車や人がごった返しているごちゃごちゃした空気感の中で行動することが多いので、心身ともにとっても癒されました( ´ ▽ ` )

 

今回行ったのは、ブータンのほんの一部でしたが、この短期間では見つけられないこの国の素晴らしい側面がもっとたくさんあると思います!

 

最後に、楽しいブータン旅行を提供していただいたガイドさんドライバーさん、ホテルの方々に厚く感謝申し上げ終わりにしたいと思います(^ ^)

 

ご一読いただきありがとうございました!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.