All Articles

【アソークの図書館】国際交流基金バンコク日本文化センター

今回はバンコクにある図書館「国際交流基金バンコク日本文化センター」の紹介です!

図書館の雰囲気

ここでは日本語の本をはじめ、日本の新聞・雑誌・漫画・映像物を無料で閲覧することができます!館内には勉強や読書ができる机・椅子が設置されており、静かに落ち着いて過ごすことができます(^ ^)

本の冊数は日本国内のと比べると少なく、本棚もそれほどあるわけではないので、日本の図書館で文献を探しに行くような感覚で行くと求めている本がない可能性が高いです。

扱っている書籍として日本語学習本がけっこうあったので、日本語学習者や日本語教師の方向けにはいい感じの場所であるかと思いました。比率だと館内はタイ人より日本人が多く、皆さん勉強したり読書したりと静かな一時を過ごしていました。

図書館の奥には電源付きの座席もありました。

注意点

日本の図書館と同じで、館内は飲食禁止でスマホ等の電子機器は音がでないようにする必要が有ります。また館内で冷房が強い所もあるので、上着を持っていくことをおすすめします。

会員になるには

図書館内で勉強したり、閲覧したりすることはすべて無料で手続き等は不要ですが、貸し出しする場合は会員になる必要があります。会員になるための詳細が下記サイトにまとめてありますので、ご参考ください。

参考ホームページ:https://www.jfbkk.or.th/library/membership/?lang=ja

アクセス

場所:サミットタワー10F

住所:10th Fl. Serm-Mit Tower, 159 Sukhumvit 21 Rd.,Bangkok 10110, Thailand

最寄り駅:BTSアソーク *駅からSoi 21を歩いて10分くらいで着きます。

入り口はこんな感じです!でっかいのですぐにわかると思います。

DSC_0822

中に入ったら前にエレベーターがありますので、10Fに停まるエレベーターに乗ります。降りたらすぐに見つかります。

開館・閉館日時

<開館日時>

月曜日〜金曜日:午前9時〜午後7時

土曜日:午前9時〜午後5時(金曜日が祝日の場合、翌土曜日は閉館)

<閉館日>

タイの祝日・日曜日・年末年始

DSC_0820

この図書館はこれからも何度かお世話になりそうな気がします(^ ^)かなりの穴場スポットだと思いますのでご興味がある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか( ^ ^ )/

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事