All Articles

長年の夢!カンボジアの世界遺産アンコールワットに行ってきました!

こんにちは!皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

バンコクをはじめ東南アジアでは雨季が終わりかけ、太陽光線をもろに受けつつ、なんの心配もなく洗濯物が干せる季節になってきました。

 

さて、今回はタイトルの通りブータン以来の旅ブログ記事になります!行ってきた場所は、、、

 

カンボジアの世界遺産!アンコールワット!

dsc_1610

ずーっと行きたかったアンコールワット、、、、、ついに長年の夢をまた一つ叶えることができました(><)。本記事ではアンコールワットへのアクセスや今回訪れた圧倒的な遺跡群をご紹介できればと思います!

それでは出発からスタート!

 

アンコール遺跡群はどこにあるの?

世界遺産のアンコール遺跡群があるのは、カンボジア北部のシェムリアップという所にあり、バンコクからはバス等の陸路や飛行機で行くことが可能です。飛行機だとバンコクからシェムリアップまでちょうど1時間くらいです。

私は、はじめてのカンボジアということもあり、現地に行ったことのある友からいろいろと助言をいただきつつ、ドタバタしながら準備をすすめて旅行してきました!

 

出発当日は、よっしゃ!行くぜー!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

という感じでした!

 

 

が、しかし・・・・

 

 

dsc_1599

めっちゃ天気悪い・・・・

 

上の写真はシェムリアップ国際空港というローカルな空港なのですが、上空で雲さんが「降らすぜ〜降らすぜ〜どんどん降らすぜ〜(´∀`)」って言ってました。

 

この時は雨季なので、毎日こんな感じでダークな気候となっています。

dsc_1601

雨降る前に空港にダッシュ!ということでテチテチと空港へ向かいました。

dsc_1600

入国時はビザ申請!

カンボジア入国の際はビザ取得が必要となるのですが、シェムリアップ空港では到着後に現地でビザ申請できます!2016年10月現在は30ドルの申請料4×6の顔写真が1枚と飛行機の中で手渡される入国ビザ申請書・入国出国カード・税関申告書、あとはパスポートがあれば手続きしてもらえます。写真を貼るためのノリを持っていった方がいいです。私の場合は雨季だったからか、あまり人もおらずスムーズに5分くらいで手続き完了しました( ^ ^ )

 

シェムリアップ市内へ

dsc_1602

空港を出たらゲストハウスの方に手配いただいたトゥクトゥクに乗って、遺跡方面へ移動!大体20分くらいでゲストハウスに到着しました。この時ちょうどお昼の12時くらいです。

 

世界遺産アンコール遺跡群の回り方

アンコールワットを含むアンコール遺跡群を観光するにはチケットの購入が必要となります。チケットには1日のみ有効な券、3日間分有効な券等いくつか種類がありますが、いろいろな方のブログを見た感じと自分で行った感じでは全遺跡を回るなら3日券(40ドル)があれば大丈夫だと思います。

dsc_1603

チケットは各遺跡で買うのではなく、チケットセンターで購入する形になります。顔写真付きのチケットを発行してもらえるので、無くさないように気をつけましょう!チケットがあれば有効日はどの遺跡も回り放題です。

【回り方】遺跡の回り方には、大きく2つの回り方があります。小回りルートと大回りルートです。参考URL:アンコール遺跡群 旅のプランニングガイド~ 行き方、ベストシーズン、モデルプラン、おすすめホテル

自転車で回る人、バイクで回る人、トゥクトゥクで回る人などいろいろな回り方がありますが、全部回るならトゥクトゥクがおすすめです。移動は全部現地ドライバーさんに任せて移動中は休憩して遺跡を回っていく作戦がいいかと思います。遺跡の中には急な階段を上り下りする遺跡もあるので、けっこう体力使います(笑)

 

トゥクトゥクを使っても小回りコースで1日15ドル前後くらいで回れるので、無理なく動くならトゥクトゥクが無難かと思います!旅の中ではトゥクトゥクドライバーのおじさんから途中でコーラとかココナッツジュースを頂いたり、お互いぺちゃくちゃしゃべりながら楽しい観光をすることができました( ^ ^ )

 

遺跡巡り1日目は小回りコース!

私は1日目は小回りコースで2日目はがっつり大回りコース+コース外の遺跡回りの順で動いたので、一つずつ順を追ってご紹介していこうと思いますが、長くなりそうなので一旦ここで記事を区切り、小回りコース以降は次の記事で分割してご紹介していきます!( ^ ^ )/

 

続きはこちらから!↓

世界遺産アンコール遺跡群探検の旅〜小回りルート〜本記事は、「長年の夢!カンボジアの世界遺産アンコールワットに行ってきました!」の続き記事になります!アンコール遺跡群を小回りルートで回っ...
世界遺産アンコール遺跡群探検の旅〜大回りルート〜アンコール遺跡群探検の旅2日目! この日は、朝から焦りました。 目が覚めたら外は・・・・ ...
ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事