All Articles

ジャカルタ旅行者におすすめ!ボゴール植物園とタマン・ミニの日帰りツアー

みなさんこんにちは!

今回は初めてのインドネシア旅行ということでバンコクから3・4時間ほど揺られて首都ジャカルタに行ってきました〜

<こんな感じ↓> 

ジャカルタの現状と観光事情

東南アジアで最も勢いのある都市の一つとされるジャカルタですが、基本的にビジネス都市として機能しており、観光地としてはそれほど注目されていない場所です(*インドネシアと言えばほとんどの人がバリやジョグジャカルタを想像するかと思います)。私が実際に旅行者としてジャカルタに行った印象としては、市内は渋滞等で移動しづらく歩行者にあまり優しくない・観光スポットもあまりないという感じでした。

そこで、ジャカルタ郊外に行くツアーを探したところ、ジャカルタ市内から日帰りでボゴール植物園とタマン・ミニというテーマパークへ行くツアーがあったので、申し込みをして、郊外へサクッとおでかけしてきました!

ボゴール植物園とタマン・ミニツアー

<ツアールートは地図で見るとこんな感じです↓>

A. ジャカルタ市内 B. タマン・ミニ C. ボゴール植物園

結果から言うと、のんびり観光でき、日本語を話せるガイドさんからいろいろなことを教えてもらった楽しいツアーでした!テンキガハレテヨカッタ!」おすすめのツアーなのでジャカルタ観光の際はぜひ!

まずは、A地点(ジャカルタ市内)からC地点(ボゴール植物園)まで車で1時間ほどドライブしたのですが、ガイドさんとおしゃべりしている間にボゴール植物園に到着!

ボゴール植物園内をくるくる回る

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

==ボゴール植物園とは===

1817年、オランダがインドネシアを統治していたときに開設された植物園で、国内外合わせて約15000種もの植物がある。

==============

 

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

園内には綺麗な植物やお花がいっぱい!

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

ガイドさんに小型バスで回る20分程度のプチ園内紹介ツアーに連れて行ってもらいました

みんなピクニックしたり、のんびりしたりと平和な公園でした^^

ボゴール植物園でランチなら「GrandGarden」がおすすめ!

Grand Garden Resto & Cafe(Bogor)

今回のツアーでガイドさんに連れて行ってもらったのがこちら「Grand Garden」というレストランです。開放的な空間で緑を見ながらゆったりと美味しいランチをいただきました。

Grand Garden Resto & Cafe(Bogor)

こちらはパイナップルナシゴレン!辛めで注文したのでピリッとしました笑

Grand Garden Resto & Cafe(Bogor)

こちらもガイドさんおすすめの牛テールスープ!美味しかった!

Grand Garden Resto & Cafe(Bogor)

そして、ぜひ飲んで欲しいインドネシアのフルーツジュースがこちら「Terong belanda」。甘酸っぱくフレッシュなジュースです!

Grand Garden Resto & Cafe(Bogor)

植物園散策で疲れていたので余計美味しく感じました。

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

昼食後もちょっとぷらぷら散歩しました

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

緑に囲まれていて空気がとてもキレイです。

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

ボゴール植物園内にある博物館「PINTU MASUK MUSEUM」でインドネシアに生息している生き物を知る

PINTU MASUK MUSEUM

「PINTU MASUK MUSEUM」ではインドネシアに生息している陸・海・空の動物の剥製が展示されています。

PINTU MASUK MUSEUM

見たことも聞いたこともないような生き物が展示されていたりするので大人も子供も楽しめる博物館だと思います。ちなみに昆虫の展示エリアとかはちょっと苦手な人もいるかもですが、せっかく来たのであれば一見の価値ありだと思いますのでぜひ!

PINTU MASUK MUSEUM PINTU MASUK MUSEUM PINTU MASUK MUSEUM PINTU MASUK MUSEUM

以上、簡単ではありましたがボゴール植物園の紹介でした!

ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens ボゴール植物園/Kebun Raya Bogor/Bogor Botanical Gardens

タマン・ミニでインドネシアの民族について学ぶ

タマンミニ

ボゴール植物園での散策が終わった後はタマン・ミニへ移動します。

A. ジャカルタ市内 B. タマン・ミニ C. ボゴール植物園

走ってきたルートを戻り、C地点(ボゴール植物園)からB地点(タマンミニ)へ移動します。

===タマン・ミニとは===

タマン・ミニとは直訳すると「小さな公園」という意味で、インドネシアの様々な伝統的な民族の衣装や生活スタイル・文化・家屋等を知ることができる大きなテーマパークのことです。(なぜ「小さな公園」と名付けたのかは不明です笑。車で回らないとかなり大変な広さがあります。)伝統家屋の展示以外にも様々なテーマの博物館があったりと、とにかく広いです。

==============

タマンミニ

こんな感じで伝統家屋が再現されており、中に入ると各民族の衣装等が飾られています。

タマンミニ タマンミニ

こちらは親戚一同で住んでいる生活スタイルを再現した高床家屋です!

*ちなみにインドネシアの民族は約300ほどいると言われており、すべての島で話されている言語を合わせると約600言語が話されているとも言われています。とてつもない数の多民族国家ですね!

タマン・ミニへの観光が終わったらジャカルタ市内の宿泊先ホテルまで送っていただきツアーは終了です!


以上、ざっくりとですが、ボゴール植物園とタマン・ミニへの日帰りツアーのご紹介でした。いくつかのツアー会社が今回紹介したようなボゴールとタマン・ミニのツアーを組んでいますので、ジャカルタに滞在予定の方は観光先候補としてぜひ!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事