All Articles

タイの山奥!カレン族の村での宿泊体験記【1日目】

明けましておめでとうございます!

2016年の年末は、タイ北部にあるカレン族の村でゆったりと過ごしました。

今回の旅は、移動が長くて本当に大変でした!カレン族の村はオムコイという北タイ地区にあり、タイ北部チェンマイからローカルバスで約4時間半走った所にあります。

カレン族を目指して

まずは、バンコクから飛行機で1時間ちょい揺られてチェンマイ国際空港まで行きます!

【プチ情報】

チェンマイは定年後のロングステイ先として選ばれることで有名で、バンコクに比べると少ないですが、日本人に街中で出会うこともしばしばな所です。

空港に到着したらタクシーでオムコイ行きのバス乗り場へ!

あとはもう、ひたすら4時間半バスでゆらゆらします。

 

オムコイを目指したきっかけ

オムコイを目指すきっかけとなったのは、ネットで偶然見つけたオムコイのバンブーハウスでした。オムコイで暮らす”クンター”こと吉田さんとカレン族の奥さん・ラーさんの二人で運営しているバンブーハウスです。

バンコクの喧騒から離れゆったりしたかった私は、ブログを見つけるなり即吉田さんに連絡!年末年始の休みを利用してサササッとオムコイを目指した次第であります。

初日は一日中移動で到着が夜だったので、バンブーハウスに到着次第ご飯をいただき早めに就寝致しました。写真はトムヤムクンの辛くないマイルドバージョンです!シチューみたいでとっても美味しかったです。

酔っ払いラーさんと焼酎を飲んだり、吉田さんとおしゃべりできたりで楽しい晩酌となりました(^ ^)

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事