パタヤ

バンコクからパタヤへ!エカマイからのバスを使った行き方とパタヤ巡り!

こんにちは!

先日、休日を利用して初パタヤしてきたので、バンコクからの行き方等を少し書いてみました!

それでは早速!まずはバンコクからパタヤへの行き方をご紹介いたします!

バンコクからパタヤへの行き方

ビーチリゾートとして有名なパタヤ。なんとバンコクから車で2時間くらい走れば着くことができます!今回は格安バスを使った行き方をご紹介します。出発地点はBTSエカマイ(電車の駅)2番出口からすぐのエカマイバスターミナルです。2番出口を出てからすぐのところに大きなターミナルがあるので、迷うことはないかと思います。

エカマイバスターミナルに着いたらパタヤ行きのチケットを買います。入って右の一番手前の窓口でパタヤ行きのチケットを購入できます。片道一人108バーツ(300〜400円)です。

DSC_0237

窓口にバスの出発時刻が目立つようにして置いてあります。上記写真を例にとると、今このタイミングでチケットを買うと19時50分発で乗れますよという意味です。バスのチケット購入が満員まで達すると、出発時刻のプレートが次の出発時刻に変わります。

エカマイからパタヤ行きは朝5時〜夜23時まで窓口受付しています。約30分に一本くらいの間隔でバスが来ます。いちおう待ち合い用の椅子がけっこう並んでいるので、チケットをゲットしたらそこでゆっくりバスを待てます。

出発時刻が近づいたら、入り口から見て右奥の通路を通った所にバスがありますので、そこで乗ります。(遅れてて来てないこともけっこうあるようです笑)出発時刻の10分前くらいには乗り場に向かった方がいいです。停まっているバスがパタヤ行きかどうかわからなければ係員さんっぽい人がいるのでチケット見せれば対応してくれます。

バスは日本の観光バスとほとんど変わりません。横に大きな荷物を入れるところあるので、大きな荷物がある場合はそこに入れてもらえます。念のため貴重品はバスに持ち込んでおいた方がいいかと思います。バス内は指定席となっており座席の頭部の後ろに番号が振ってあるのでチケットに記載してある番号のところに座ります。バス内は日本のバスとほとんど同じような感じで清潔感あります。

 

出発するとすぐに添乗員さんがパタヤに行く途中で降りたい人がいないか確認しているので、途中で降りる人はそこで降りたい場所を伝えてきます。パタヤに行く人は何も伝える必要ありません。

 

そして、バスで揺られること約2時間

 

ついにパタヤ到着です!着いてからは目的地に移動します!

DSC_0334

移動手段はソンテウが一般的かと思います。バイクタクシーもあります。ドライバーさんに行き先を告げて料金を確認し移動します!

DSC_0333

*到着場所の外観。

パタヤめぐり

DSC_0327

到着後はパタヤ観光スタートです!パタヤの街を散歩するも良し!近くの島に行くのも良し!ビーチでゆっくりも良し!近くの観光スポットに行くも良し!好きな感じでのほほんとパタヤを楽しみます(^ ^)

 

DSC_0328

ビーチでのんびり(^ ^)

 

DSC_0329

マリンスポーツもいいですね!

パタヤでのご飯

パタヤには多くの外国人訪れてくるので、タイ料理だけでなく洋食等を提供しているレストランが市内にたくさんあります!のんびりとおいしいご飯を食べるのもいいですね(^ ^)

DSC_0240

DSC_0241

DSC_0242

DSC_0253

DSC_0251

DSC_0331

DSC_0294

どれも安くて非常においしかったです(^ ^)

ということで簡単になりましたが、バンコクからパタヤへ向かう方のご参考になればと思います!

 

ちなみに帰りは、行きの際に着いたバスターミナルからエカマイ行きの復路バスが出ていますので、またチケットを買って帰ります(^ ^)

DSC_0333

パタヤのバスターミナルの場所。運行は朝4時半〜夜23時です。

 

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.