All Articles

バッチ処理とは|バッチ処理を使って作業を効率化させよう!

バッチ処理とは

バッチ処理とは複数のデータを一括処理することで、英語のbatchからきています。 batchという単語は、「一括する」「一緒にまとめる」といった意味があり、IT関係の職場ではよく使用されている用語です。

バッチ処理の使用例:Photoshop(フォトショップ)

バッチ処理の説明でよく使われる例で、Photoshop(フォトショップ)でのバッチ処理があります。 複数枚の画像を一括で特定のサイズに変更したい時は、Photoshopのバッチ処理がとても便利です。   例えば、横800px × 縦600px の画像が10枚あり、これらをすべて横700px × 縦420px にリサイズしたいとします。こんな時は、下記の参考URLのような形で一括でやると一枚一枚やるよりもスピーディーに処理できます。 参考URL:https://techacademy.jp/magazine/2048

バッチ処理すると作業が楽に!

上記の例は画像の一括リサイズですが、今行っている作業でバッチ処理を使用すれば時間短縮できるものがあれば是非試してみてください。 Photoshopの画像一括処理の場合は設定もすぐに終わるのでオススメです。   以上、バッチ処理についてでした。

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事