バンコクカフェ情報

邸宅をリノベーションしてできたカフェ「Craftsman x Baan Ajarm Farang」

今回は、シラパコーン大学の創設者であるシン・ピーラシー氏の邸宅をリノベーションしてできたカフェ「Craftsman x Baan Ajarm Farang」について紹介したいと思います。

カフェの外壁は黄色で、ヨーロッパ風の建物となっています。1階にはカフェがあり、2階はアートギャラリーとなっています。

Craftsman x Baan Ajarm Farangの基本情報

カフェの基本情報

・最寄駅はBTSビクトリーモニュメント駅です。駅から離れているので、タクシーでアクセスした方が良いです。

・Facebookページはこちら

<営業時間>

毎日:07:00〜20:00

2階のアートギャラリー

私が行ったときは、カフェが満席状態で座れなかったのですが、スタッフさんが「2階でギャラリーをしているので、そこでお待ちいただけますか?10分くらいで座席が空くと思います!」と言ってくださり、最初に2階のギャラリーを見てみることに。

2階へ上がる階段。

アート作品がいくつか展示されていました。

人物画や動物画などを鑑賞しました。

展示室は3部屋あり、壁に作品が展示されています。

1階のカフェ

「座席が空きました!」と連絡をいただき1階のカフェへ。メニューを拝見。

ドリンクメニューだけでなく、フードメニューもあります。

今回はシグネチャーメニューの一つ「Passion Honey on the Rock」を注文してみました。

ケーキも美味しそうだったので、チーズケーキをいただきました。^^

ほど良い甘さで美味しかったです!テイクアウトもしました。

こちらはソファー席。アーチ型の窓があって、おしゃれな空間となっています。^^

 

以上、簡単ではありますが、「Craftsman x Baan Ajarm Farang」の紹介でした。

気になる方はぜひ行ってみてください。

ABOUT ME
アバター
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.