All Articles

バンコクの正式名称は長い!バンコクの由来とは?

タイの首都「バンコク」ですが、実はとっても長い正式名称があります!日本のテレビ番組でも雑学やトリビアネタとして使われることが多く、その長さに驚く人がたくさんいます。

バンコクのめちゃくちゃ長い正式名称

バンコクの正式名称は、クルンテープ・マハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロック・ポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット

【タイ語表記】

กรุงเทพมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยา มหาดิลกภพ นพรัตนราชธานีบูรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์มหาสถาน อมรพิมานอวตารสถิต สักกะทัตติยวิษณุกรรมประสิทธิ์

となります。とても長いため、タイ人は頭の「クルンテープ」のみをとってバンコクを「クルンテープ」と呼びます。ちなみにクルンテープは「天使の都」という意味です。

なぜバンコクという名称がついたのか

バンコクという言葉はもともと2つの言葉を合わせて作られたものであり、「バン」は水辺の村、「コク」は樹木を指しています。かつてアユタヤ時代にバンコクに渡航していた西洋人が、誤って地名を「バンコク」と解釈してしまい「バンコク」という名が広まったことが始まりとされています。

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事