実用タイ語検定試験

【写真付きで解説】実用タイ語検定試験バンコク会場への行き方

先日、本ブログで「【バンコク】ターミナル21で完結!実用タイ語検定の申し込み手続き!」という記事を書きましたが、今回は、実用タイ語検定試験バンコク会場への行き方(2020年春季試験時点)についてメモしておきたいと思います。

実用タイ語検定試験は、エカマイの「Darakam School」という学校で開催されており、電車で行く場合は、BTSエカマイが最寄駅となります。

駅からの経路は上の地図の通りで、徒歩10分ほどで到着します。

試験会場への行き方

まずは、エカマイ2番出口を降ります。駅を降りたら、科学博物館がある方向に進んでいきます。

こちらが科学博物館。ここをさらにまっすぐ進んでいきます。

進んでいくと、こんな感じで学校の方向を指す看板がありますので、ここで左に曲がります。

左に曲がった後、まっすぐ進んでいくと、このような実用タイ語検定試験会場の誘導看板がありますので、ここで矢印の方向通り左に曲がります。

矢印の方向通りに進んでいくと、学校に到着です。

校内に入って右に進むと、このように実用タイ語検定の試験会場の貼り紙があります。

*座って待てるところがあり、早く着いた方人は、テキストを見て復習などをしていました。

*この写真の手前側に女子トイレ、奥に男子トイレがありました。

 

以上、「実用タイ語検定試験バンコク会場への行き方」でした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.