タイのプロバイダ

TrueからAISに番号変更無しで乗り換えする方法

今回は、TrueからAISに乗り換えする方法についてご紹介します。

タイのプロバイダ各社は、よく乗り換え者向けのキャンペーンやプロモーションを展開しています。

在タイの方は、何かしらのプロバイダで契約している方がほとんどだと思います。場合によっては、乗り換えると月々のコストを抑えることができたりするので、各社の支店に行く機会があれば、スマホのインターネット料金を見直してみるのも良いかもしれません。

それでは、私が実際に行った【TrueからAISへ変更する場合の手順(電話番号変更無し)】について解説していきます。

手順①Trueに行って解約申請を行う

まずは、Trueに行って解約申請を行います。

解約申請はどこの支店でもできますが、解約申請後に、AISに行って契約手続きも行いますので、効率的に進めるためにもTrueとAISがすぐ近くにある支店(ショッピングモール内など)で申請をすることをおすすめします。

なおTrueの解約に必要なのは以下の2点でした。

・パスポート

・最後の請求額分の現金(窓口で具体的な金額を計算してくれます。)

解約申請をすると、「申請した日から3日後くらいにSMSがTrueから届く」と言われました。3日後までは、Trueのシムを使い続ける必要があるらしく、解約処理完了確認のSMSが届いたらサービス終了のとなるようです。(*言われた日にSMSを受信した後、Trueのシムが入っていてもネットにはつながらなくなりましたので、これで完全にTrueのサービスが終了したことを確認できました。)

また、解約申請時にTrueのスタッフの方からPINコードの数字が書かれた紙を渡されます。

「この数字はAISで契約をする際に必要なので、AIS窓口に持って行ってください」と言われました。

手順②AISで契約する

Trueで解約処理が終わったら、そのままAISへ行きました。

Trueから乗り換えしたい旨を伝え、乗り換えプランを教えてもらいます。

2020年時点で店員さんに教えてもらったのが、上記のプラン一覧です。

944バーツ(1,888バーツ75G
644バーツ(1,288バーツ50G
444バーツ(888バーツ30G
344バーツ(688バーツ20G

乗り換えをすると通常価格より半額(乗り換えからの最初の1年間だけで、1年以降は通常料金)とのことでした。さらに1ヶ月無料という特典付きみたいです。

一番安いプランだと月344バーツになるのは、かなり良いですね!

プランを決めたら手続きを進めます。必要なものは下記2点です。

・パスポート

・TrueからもらったPINコード

すべての手続きが完了すると、AISのシムカードをもらえますので、Trueの最終使用日になり、ネットにつながらなくなったらAISのシムを入れてネットに接続します。

AISでは「myAIS」という支払いなどができるアプリがありますので、契約したら入れておくことをおすすめします!

 

以上、TrueからAISに番号変更無しで乗り換えする方法でした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.