バンコクの水族館

サイアム・パラゴンの水族館「シーライフ・バンコク・オーシャンワールド」

今回はサイアム・パラゴンにある水族館「シーライフ・バンコク・オーシャンワールド」について書いていきたいと思います。

この水族館は、サイアム・パラゴンに行くたびにずっと気になっていたのですが、なかなか行ける機会がなく、ずっと楽しみにしていた場所の一つです。

行ってみた感想としては、思っていた以上に良い水族館でした!

子供も楽しめるしかけが随所に見られ、家族連れで来ている人がたくさんいました。

それでは、以下シーライフ・バンコク・オーシャンワールドの魅力を写真と共に解説していきます!

シーライフ・バンコク・オーシャンワールドの場所

水族館の詳細

最寄駅:BTSサイアム5番出口
5番出口からサイアムパラゴンに入り、エスカレーターで一つ下のG階に降り、さらにもう一回降りてB階に降りていくと水族館があります。

営業時間:10:00〜21:00(最終入場時間は20時)
*コロナ対策などの影響で営業時間が変更になっている場合があります。行く予定がある型はフェイスブックやホームページをチェックしてみてください。

公式HP:https://www.visitsealife.com/bangkok/en/

チケット購入ページはこちら

Facebookページはこちら

Instagramページはこちら

<Youtubeチャンネル>

水族館の入り口はこんな感じです。WEBサイト内だけでなく、ここでもチケットを購入できます。

水族館の雰囲気

それでは、水族館の中の様子を写真と共に解説していきます!

入ってすぐのところにはいきなりカニさんがいました^^

タコさんは寝てました。

こちらは、水族館にある「SHARK MISSION」という場所。

デジタル海洋生物を背景に写真撮影などができる映像空間です。

個人的にはけっこう好きでした!

ウツボさん。

館内にはグラスボート乗り場もありました!

こんな感じで子供向けトンネルもありました!

ニモを思い出します。

おっ。。。

爬虫類のエリアもあります!

見たことないカエルがたくさんいました!

蛇もしました!

館内には売店がちらほらありました。歩き疲れたらゆったり休憩もできます。

エイさん。

こんな感じで水槽内に顔を出して撮影できるスポットもあります。

水中トンネルゾーン。

泳いでいる姿を下から見ることができます^^

サメさんもいました!

水槽内に像があるゾーンもあり、海に沈んだ都を見ているようでした。

ペンギンさんもいました。

水族館の出口には、お土産ショップがあります。

人形など、海の生き物に関する雑貨・お土産が販売されていました。

以上、シーライフ・バンコク・オーシャンワールドのご紹介でした。

家族連れで来ている人がたくさんいましたので、お子さんがいる方はぜひ!

ABOUT ME
アバター
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.