All Articles

【タイで引越し】Trueに行って引越し手続きをする方法

タイで引越しをするときに、対応しなければならないことの一つ「インターネット」。

今回は、True版の引越しをする時の手続きについてまとめてみました。

引越し日が決まったらTrueショップへ

引越しが決まったらどこの支店でも良いのでTrueショップへ行きます。

受付で、引越しのための手続きをしたい旨を伝えればすぐわかってもらえると思います。

*入り口でTrueの契約番号か電話番号を聞かれますので、それを伝え整理券をもらい、番号を呼ばれるのを待ちます。

手続きに必要なもの

Trueで手続きをする時は「パスポート」が必要です。忘れないように気をつけてください!

また、窓口で新しい住所を伝えるのですが、紙か何かに新しい住所を書いておくと、渡すだけで伝わるのでスムーズだと思います。

新しい住所に「いつ引っ越すのか」も聞かれますので引越し日は明確にしておきましょう。

Trueのスタッフが設置に来る日を決める

窓口では、「Trueのスタッフの人がいつ新しいルーターを設置に行けば良いか?」も聞かれます。

私はてっきり今使っているルーターなどをそのまま使うものだと思っていたのですが、部屋に新しくルーターを設置しに来てくれるようです!

*友達にも聞いたら、みんなそうらしいです。

そのため、ルーターの設置スタッフさんが来れる日も伝える必要があります。

当日設置スタッフの方から電話が来る

私の場合、「設置予定日の朝9時頃にスタッフの方から設置に行く旨の電話がある」と言われました。*前日にも明日行きますという確認の電話がありました。

あとはスタッフの方が来たら設置いただくだけです。

30分〜1時間ほどで設置作業が終わりますので、インターネット回線のパスワードをもらい、接続確認ができたらOKです!

 

タイでTrueを契約している方は、基本的にこれらのような流れになるかと思いますので、ご参考になれば幸いです!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住4年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事