All Articles

タイ進出・移住するなら知っておきたい!タイのインターネット・停電・瞬断事情

今回は、これからタイへの進出を考えている方向けに「タイのインターネット・停電・瞬断事情」について書いていきたいと思います。

タイでは都市部でも停電が発生する

タイでは年に何回も停電が発生します。家でもオフィスビルでも関係なく発生します。特に雨が多く降る雨季になると停電が発生する頻度が上がります。

日本と比べるとバンコク都市部でもインフラは未整備となっている面が多く、停電がよく発生する原因となっています。

停電は長い時で1〜3時間、短い時で数分程度続きます。

タイでは瞬断も多い

瞬断とは、電源や通信などが一瞬途切れる現象のことで、これもけっこう発生します。一瞬だけですが、これの影響でPCの電源が落ちてしまうこともしばしばあります。

UPS(無停電電源装置)が必須

タイで起きる停電や瞬電に備えるためには「UPS(無停電電源装置)」の使用が必須です。UPSがあれば、急に停電が発生しても、しばらくはPCなどを使用できる状態になりますので、急な停電で「保存しようと思っていたデータが消えてしまう!」ということを防ぐことができます。

まとめ

私はタイで何度も停電を経験していますが、これからタイに進出・移住する人は、最初あまり事情を知らずに驚かれる方も多いと思います。

今後も停電等はよく発生するかと思いますので、心配な方はUPSの購入などを検討されると良いかと思います。

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事