All Articles

ヤンゴン観光予定の方へ!有名な観光地と散策方法について

今回は日本人にあまり知られてない!?ミャンマーの旧首都ヤンゴンについてまとめてみました!

ミャンマーの旧首都ヤンゴンってどんなところ?

ヤンゴンはミャンマーの旧首都でミャンマー南部の海に近い所に位置しており、現在の首都はネピドーという内陸にある地域です。

2006年まではヤンゴンが首都だったのですが、首都としてのインフラ機能等を考慮した結果内陸のネピドーに移転することになりました。

首都ではなくなったものの今でもミャンマー最大の経済地域として多くの人が住んでおり、人の行き来・道路渋滞や市場の活気で溢れています。

場所によっては常にクラクションが鳴り響いています笑

ヤンゴンの街並み

こちらはヤンゴン国際空港から車で40分ほど走ったところにあるダウンタウンの街並みです。

 

基本的には路駐と道路沿いで物を売っている人たちでごちゃごちゃでした。

 

道路を横断するときは注意しましょう!あまり歩行者優先な感じではありません。

ダウンタウンは各道路に番号がふられているため、自分の居場所を確認したりするのに便利で、タクシーに行き場所を伝えるときも「ダウンタウン◯◯ストリート!」と言えば通じます。

 

ダウンタウンはめっちゃローカルな雰囲気があります。ぜひ明るい時間にお散歩してみてください^^

 

バンコクほどではありませんでしたが、カフェもちらほらありました!今後増えていくのかな。

https://be-ambitious.info/yangoncafe/

 

また、ダウンタウンには有名な観光地が集まっていることもありゲストハウスやホテルがたくさんあります。

こちらは今回のヤンゴン滞在中の宿泊に利用した「agga guest house」さん。マネージャーの方・スタッフの方がとても丁寧に対応してくださり快適に過ごせました。近くのローカルフードの屋台の人たちも優しくてよかったです^^

 

注)ヤンゴン全体的に蚊がすごく多いので、どのゲストハウスに泊まるにも虫除けスプレーか何かを持っていって宿泊することをおすすめします!

 

ヤンゴンの有名観光地(スーレーパゴダとシュエダゴンパゴダ)

ヤンゴンに来たら鉄でおすすめしたい観光スポットがスーレーパゴダとシュエダゴンパゴダです!

 

ーーー パゴダとは ーーー

パゴダとは日本語で「仏塔」という意味で、釈迦の住む家とされています。私はミャンマーから帰ってきてはじめて知ったのですが、ミャンマー語ではなく、英語らしいです。ちなみにミャンマーのパゴダを観覧するときは全員裸足になる必要があります。靴下もNGですので、ミャンマー観光をする際は注意してください。ミャンマー観光の際は基本的にサンダルで観光するのがおすすめです。

 

↓こちらの写真の左側の看板のような注意書きがどこのパゴダにもあります。靴で移動すると何度も履いたり脱いだりする必要があるのでサンダル移動が便利です。

 

さて、まずはスーレーパゴダですが、このパゴダはヤンゴンの中心地ダウンタウンのすぐそばにあります。

 

地元ミャンマーの人たちがお祈りをしていました。

 

外国人は入場料でたしか5000チャットか4000チャットくらい(300円〜400円くらい)を払います。ゆっくり見ても30分ほどあれば見回れるかと思います。

 

 

スーレーパゴダはヤンゴンで2番目に有名と言われているパゴダで、スーレーパゴダの近くには長閑な公園やちょっとした屋台街、綺麗な夕日がみれる舟着き場等があります。

 

 

***要注意***
ダウンタウンからこのスーレーパゴダの近辺には観光客を狙った金銭狙いの悪い輩がいるので一人旅される方は特にご注意ください。手法としては「無料で案内するよ!」と英語ではなしかけてきて一緒に行動しようともちかける→ちょっとすると別の仲間がたまたま会ったような体で合流してくる→フレンドリーな感じで接してくるが、「外貨見せて」等お金の話をしてきて偽札の交換を持ちかけてくる・または最後に「ガイド料だ!」と言ってぼったくり金額を要求してくるといった感じです。

*無料だとか言われても知らない人には絶対について行かないようご注意ください。

 

続いてはこちら!ヤンゴンで一番有名で人気のスポット「シュエダゴンパゴダ」です。

 

こちらの写真でお分かりいただけるかと思いますが、とても大きな金色のパゴダで圧倒的な存在感を放っています。スーレーパゴダがある辺りからタクシーで20〜30分とか(渋滞等によります)で着きます!

 

こちらも外国人は入場料で10000チャットかかります。

エレベーターを登って仏塔周りを見て回るのですが、ゆっくりまわっても約1時間ほどあれば見回れるかと思います。

周辺観光地等も記載されたマップももらえますのでぜひいろいろと探検してみてください。

 

ヤンゴン市内移動手段と散策方法

基本的にはツアーで回らない限りは、「タクシー」か「歩き」での観光になるかと思います。ヤンゴンの観光地は基本的に上記2つのパゴダのようにダウンタウンの近くまたは、ダウンタウンからほんの少し北あたりのところに固まっていますので、空港からダウンタウンの間かダウンタウン近くに宿をとった方がいろいろと動きやすいかと思います。

タクシーはけっこう走っていますのでつかまえやすいと思いますが、区間金額等が定まっていないため基本的には交渉制となります。

感覚ですが1キロくらいで1000チャットくらい?なのではないかと感じました。

例)ダウンタウンからシュエダゴンパゴダは2000チャットでした(100円以上200円以内くらいです。)

タクシーはとっても安いので外が暑いときは無理して歩いて動かず、タクるのもありかと思います。

 

空港からの移動について

空港からのタクシーですが、まずは空港の外に出てすぐ左にタクシー受付カウンターがありますので、そこで行き先を伝えて料金確認してみてください。ゲート周辺で「タクシー?」と声かけてくる人は全員高い料金を提示してきます。

*空港からダウンタウンまでなら7000チャットや8000チャットくらいで行けるかと思います。

ちなみに余談ですが、空港内のケンタッキーめちゃめちゃ美味しかったです笑

 

ミャンマー渡航とビザ

ミャンマー渡航には観光するだけでもビザが必要になります。いろいろ取得方法がありますが、おすすめはeビザというオンラインで取得まで完結できる取得方法です。50ドルかかりますが、あまり時間がない人や効率的にとりたい人にはおすすめです。

こちらのページ↓にeビザでの取得方法をまとめましたので、ご参考までに!

https://be-ambitious.info/myanmarvisa/

 

ということで、ミャンマーヤンゴン観光予定の方へ向けた有名な観光地と散策方法についてのご紹介でした!

よい旅を!^^

 

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事