バンコク観光情報

BTSカセサート大学周辺の観光情報

今回はBTSカセサート大学周辺の観光スポットを3箇所紹介していきたいと思います。

日本人が住んでいるエリアからは少し離れているため、来たことがある人も少ないと思います。

探検してみると、広大な面積を誇るカセサート大学があったり、タイでも最大規模の「バンコク現代美術館」があったりと、1日かけてゆったり散策するにちょうど良いスポットです。

興味がある方はぜひ行ってみてください!

カセサート大学

1箇所目のスポットは、BTSの駅名にもなっている「カセサート大学」です。

とてつもなく広い敷地で、東京ディズニーランドの2.5倍ほどの広さがあります。

大学内には巡回バスや大学内用のバイタクがあったりします。

まるで一つの村のようでした。

敷地内には、博物館やカフェなどもあるのでゆったり散歩してみてください。

カセサート大学(Kasetsart University)を探検今回はバンコクに広大なキャンパスを持つ「カセサート大学」について紹介していきたいと思います。この前初めて行ってみたのですが、その広さには驚かされました。...

バンコク水族館

2箇所目のスポットは、カセサート大学の敷地内入ってすぐのところにある「バンコク水族館」です。

1940年からオープンされている水族館で、タイ最古の水族館として有名です。

あまり人はいないので、ゆったりまわることができます。

家族連れの人がちらほらいました。

カセサート大学にある「バンコク水族館」に行ってきた!今回はカセサート大学の敷地内にあるタイ最古の水族館「バンコク水族館」について書いていきます。この水族館は1940年にオープンした歴史ある水族館で、淡水魚などを観賞することができます。...

バンコク現代美術館(MOCA)

3箇所目のスポットは、「バンコク現代美術館(MOCA)」です。

館内には、タイの携帯会社「DTAC」の創業者であるブンチャイ・ベンチャロンクン氏が、約30年間かけて集めた作品が展示されています。

美術館は5階建てで、すべて合わせると800以上の作品が展示されています!

圧倒されるような作品が多く、普段アート鑑賞をしない人でも楽しめる美術館なのではないかと思います。

【バンコク現代美術館(MOCA)】アート好きにおすすめの美術館!今回は、バンコクにいるアート好きにおすすめした美術館「バンコク現代美術館(MOCA)」について書いていきたいと思います。バンコクにはいくつか美術館がありますが、今回紹介するバンコク現代美術館は、おそらくタイでも最大規模クラスのものであると思います。...

おすすめ観光順路

上記の3箇所を観光する順路ですが、以下のルートでの移動がおすすめです。

1.BTSカセサート駅についたら、1番出口から階段を降りていきます。

2.地上に降り、Uターンすると大学へ入れる門がありますので、そこからカセサート大学の敷地内に入ります。

3.入って道なりにいくとバンコク水族館がありますので、1時間ほど滞在。

4.水族館の後は、駅から来た入り口と反対側の出口まで大学内を歩いて散策。

5.反対側の出口から歩道橋を使って道路を渡り、バンコク現代美術館へアクセス。

以上、BTSカセサート大学周辺の観光情報でした!

ABOUT ME
アバター
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.