All Articles

バンコク移住したらExpatriate Mカード(MCard)を作ろう!特典などを解説

今回はバンコクの長期滞在者におすすめしたいポイントカード「Expatriate Mカード」について紹介していきたいと思います。

Mカードは「エンポリアム」「エムクォーティエ」「サイアムパラゴン」「ザ・モール」などのデパート等で使えるポイントカード・割引カードです。

このMカードにはいくつか種類があるのですが、その中で、タイに住んでいる外国人向けに作られているカードが「Expatriate Mカード」です。

Mカードは25バーツ購入ごとに1ポイント付与される等の仕組みとなっています。

タイ語だけですが、詳細はこちらのページに載っています。

Mカードの基本特典に加え、Expatriate Mカードは下記の特典が付いています。

Expatriate Mカードの特典

・上記デパートの商品を5%割引

・ホームフレッシュマート、グルメマーケットで800バーツ以上の商品を購入で5%割引

・その他、ショッピングセンター・レストラン・ホテルなどの参加店舗から特別な特典や割引を受けられます。

カードは無料で作成可能

私はエンポリアムで商品を購入した時に、カウンターで作成しました。作成は無料です。

対象のデパートでMカードを作りたいと言えば、すぐに分かってくれます。

作成する際に必要なのは「パスポート」「電話番号」「住所」です。

その場ですぐに作っていただきカードを受け取りました。

ポイントの残高確認は「MCard」というMカード専用アプリで確認することが可能です。

バンコクに移住するなら作っておくのがおすすめ

Mカードは無料で、作る手間もほぼないので、バンコクに移住するなら作っておいて損はないと思います。

無料で割引などを受けることができるようなものなので、バンコク生活をスタートされる方(特に対象デパートやスーパーなどに頻繁に行く方)は作っておくことをおすすめします。

以上、Mカードのご紹介でした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事