All Articles

初めて一人旅をする方へ!ひとり旅の楽しみ方を7つまとめました

今回は「初めての一人旅をしようと考えている人」向けに、「私流・ひとり旅の楽しみ方」をまとめてみました。

「ひとり旅って楽しいの?」

「寂しくならないの?」

「ひとり旅ってどうやって楽しむの?」

といった疑問に対し、国内外での一人旅経験者として答えていければと思います。

この記事を書いた人
Suzuki Taishi (1991年生まれ)
2015年5月からタイの首都バンコク駐在で仕事をスタート。同年11月にタイ国内で初めてひとり旅をしました。その後も近隣諸国への旅を続けています。

それでは早速「ひとり旅の楽しみ方」を7つご紹介していきます!

ひとり旅の楽しみ方①事前調査と計画

一人旅楽しみ方(事前調査と計画立て)

ひとり旅を楽しむために必要なのが旅の事前調査と計画立てです。どこに行きたいか?どのルートで行くか?交通手段はどうするか?宿泊はどうするか?など、ある程度のことは事前に調査・計画・予約等をしておくことをおすすめします。

たっぷりと時間があり、行く先も決めずに放浪していく形での旅でしたら不要かと思いますが、限られた予算・日数内で行くのであれば事前になるべく多くの情報を頭にいれておいた方が良いです。事前調査をしていれば、「行こうと思っていたスポットが閉館日だった!」とか「海外で貨幣価値がわからずぼったくられてしまった!」等のトラブルに巻き込まれる可能性も低くなります。

また、ある程度計画を立てておけば、現地についてからの調査等で無駄な時間を使うことなく、効率よく動けると思います!

ひとり旅の楽しみ方②写真撮影と思い出

一人旅楽しみ方(写真)

私はカメラや動画撮影が好きなのですが、ひとりで旅をすると、他の人を気にせず「撮りたい!」と思ったものを好きなだけ自由に撮影ができるので、これもひとり旅の楽しみ方の一つだと思います。

私の場合、特に風景写真の撮影をするのが好きなのですが、「写真撮影する時間+レンズ越しではなく自分の目に景色を焼きつける時間」を自分のペースで決めることができるのは最高だと思います。

ひとり旅のメリットは旅を自分のペースで進めていくことができることです。ぜひ写真をたくさん撮って良い思い出をつくってください!

ひとり旅の楽しみ方③ゆっくり読書

一人旅楽しみ方(読書)

次にご紹介するのは「ひとり旅中の読書」です。旅をしていると長時間移動が必要な時や、ちょっとした待ち時間が発生することが多々あります。私はこういった時間を活用してよく読書をしています。

前々から溜めていた本をバッグに詰めておき、旅先で空き時間が発生したら読むようにしています。ひとり旅の時間以外でも読書はできますが、普段とまったく違う環境である旅先で読書をすると不思議と普段よりも集中して読みふけることがあります。(←私だけでしょうか?笑)

ぜひ一冊でも旅のお供に持っていってみてください!

ひとり旅の楽しみ方④ゆっくり考え事

一人旅楽しみ方(考え事)

ひとり旅は話す人がいない分、自分でいろいろ考えることが多くなると思います。旅について考えたり、普段の生活を客観的に考えたり、旅先でふれた物・価値観等いろいろなことを考えるようになります。

普段忙しく、日々のことをじっくりと考えたり、振り返ったりする時間がない人も多いと思います。ひとり旅をしている時は、こうした頭の中のモヤモヤを整理する良い機会でもあります。

私はよく、旅先で思いついたことや自らの人生(今後やりたいことなど)について紙に書いて整理することがあります。

旅先は普段と違う環境であり、尚且つひとりでいるので、思考を整理するのに最適な場であると思います。

ひとり旅の楽しみ方⑤現地の人との交流

一人旅楽しみ方(交流)

5つ目は、旅先の現地の人や同じく旅をしている人たちとの交流です。これはよく言われていることですが、旅先での交流や出会いはとても新鮮で新たな友達・恋人ができることも多いです。「偶然に今日この時この場で出会った人」というのはなんか特別な感じがしますよね。

私もひとり旅をしている中で、同じくひとり旅をしている人と何度か出会ったことがありますが、今でも連絡をとっている人もいます!ぜひ出会いを大切に旅を楽しんでください。

ひとり旅の楽しみ方⑥日記・ブログ

一人旅楽しみ方(日記)

私はひとり旅をして感じたことや気づいたことをメモするようにしています。このブログでも、旅先の場で得た知識や経験等をできるだけ残すようにしています。

ひとり旅をすることで様々なことがインプットされます。これを日記やブログといった形でアウトプットすると思考の整理になったり、読者や友達とネット上で共有できたりします。

ポイントとして、日記やブログとして記録する場合は、旅をしたその時またはその日の夜にでも一旦整理しておくと良いです。日にちが経つにつれてその場その場で感じた新鮮な記憶が薄れてしまうからです。

ひとり旅の楽しみ方⑦安全面への配慮

一人旅楽しみ方(安全)

最後になりますが、一番大切なこととして、「安全面への配慮」があります。ひとり旅はすべて自己責任になります。治安の悪い場所を避けたり、事件に巻き込まれそうな匂いがしたら逃げたりなど、安全第一で旅をしましょう。

また、国内外問わず、旅人を狙った犯罪は常に発生しています。特に海外の場合は、ネットやガイドブックに先人たちが経験したトラブルが記載されていることもあるので、行く場所のことをよく調べておきましょう。

「トラブルも旅の醍醐味の一つ」という言葉もありますが、わたしは折角のひとり旅なら厄介なことに巻き込まれず、有意義に旅を楽しみたいと思っています。みなさんもひとり旅に出る時は安全第一で気をつけてくださいね。

以上、ひとり旅の楽しみ方のまとめでした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事