バンコクの博物館

パヤタイのパールサカワン宮殿に行ってきた!

前回の記事「パヤタイにあるタイ警察博物館に行ってきた!」に引き続き、今回はタイ警察博物館と同じ敷地内にある「パールサカワン宮殿」についてご紹介していきたいと思います。

パールサカワン宮殿は、嘗てラマ5世の息子であるチャクラボンセ王子が住んでいた宮殿で、現在は様々な行事を行う場として使用されたり、歴史を学ぶことができる博物館として使用されていたりしています。

無料の日本語音声ガイドのオーディオがあり、レンタルできます。

私が行った時は、同じ敷地内にある警察博物館に先に行って、そこでレンタルしたオーディオを持って、パールサカワン宮殿でも使用しました。

警察博物館やオーディオについてはこちらの記事をご参照ください。

パヤタイにあるタイ警察博物館に行ってきた!今回はパヤタイにある「タイ警察博物館」についてご紹介します!バンコクにはいろいろな博物館がありますが、この博物館には日本語の音声ガイドもあると知り、サクッと行ってきました!博物館の同じ敷地内には「パールサカワン宮殿」という宮殿もあり、こちらにも日本語音声ガイドがあり、併せて見学できます。...

パールサカワン宮殿の詳細と行き方

宮殿の詳細

・最寄駅はBTSパヤタイです。パヤタイからタクシーをつかまえて、シー・アユタヤ通りをまっすぐ進んで行くと到着します。

・Facebookページはこちら

・宮殿内を見回る所要時間は1時間くらいです。警察博物館も見学すると約2時間くらいだと思います。(入場無料)

・宮殿内に入る時は、靴をぬぐ必要があります。

<開館時間>

火曜〜金曜:10:00〜16:00

*月曜・土日・祝日は閉館

パールサカワン宮殿の雰囲気

宮殿内には、昔の状況を伝えるための展示品が置いてあります。

音声ガイドを聴きながら宮殿内を歩いてたら、たまたまとてもフレンドリーなスタッフさんに遭遇し、いろいろ補足説明をしてくれました!^^

タイ警察博物館同様、ラーマ5世以降の歴史についても知ることができ、よかったです^^

行ったことがない方は、警察博物館とセットでぜひ!

また近くには「ワット・ベンチャマボピット」というタイで有名な寺院があり、宮殿から歩いていける距離にありますので、併せて行くことをおすすめします^^

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.