バンコクの博物館

パヤタイにあるタイ警察博物館に行ってきた!

今回はパヤタイにある「タイ警察博物館」についてご紹介します!

バンコクにはいろいろな博物館がありますが、この博物館には日本語の音声ガイドもあると知り、サクッと行ってきました!

博物館の同じ敷地内には「パールサカワン宮殿」という宮殿もあり、こちらにも日本語音声ガイドがあり、併せて見学できます。

また、この博物館から少し歩くと、有名なお寺「ワット・ベンチャマボピット」もありますので、併せて行くのがおすすめです!

それでは、警察博物館についてご紹介していきます!

タイ警察博物館の詳細と行き方

タイ警察博物館の詳細

・最寄駅はBTSパヤタイです。

・Facebookページはこちら

・館内を見回る所要時間は1時間くらいです。(入館無料)

<開館時間>

火曜〜金曜:10:00〜16:00

*月曜・土日・祝日は閉館

<行き方>

・BTSパヤタイからタクシーで5分〜10分ほど。

・駅からシー・アユタヤー通りをまっすぐ進んでいくと到着します。

・タクシー乗車の際は、駅直結のC.P. Tower 3という建物に入り、地上降りたところでタクシーを捕まえるとスムーズかと思います。

こちらが駅直結のC.P. Tower 3です。

こんな感じで、シー・アユタヤー通りを一直線に進んで行くと到着します。

*所要時間は車で約10分ほどです。

こちらの看板が目印です。

上の看板のすぐ横に緑の扉の入口がありますので、ここから入ります。

敷地内に入ると、すぐ目の前にパールサカワン宮殿(黄色の宮殿)がありますので、その前を道なりに進んでいきます。

こんな感じで道が続いています。

奥まで行くと、タイ警察博物館に到着です!

(注)入館時は靴を脱ぐ必要があります!

タイ警察博物館の雰囲気

館内に入ると、目の前に受付カウンターがあります。

受付では、無料の日本語音声ガイド機器を借りることができます!

日本語以外にも、タイ語・英語・ロシア語・中国語があります。

*借りる時は、IDカードまたはパスポートを提示します。

オーディオ機器には「警察博物館の音声ガイド」と「パールサカワン宮殿の音声ガイド」の2つが入っています。

こんな感じで、ヘッドフォンと一緒にレンタルできます。

警察博物館の順路は、階段を登るところからスタートします。

音声ガイドでも説明がありますが、博物館は2階建てになっており、2階ではタイ警察の歴史、1階では警察の職務内容についての展示品があります。

2階に登ったら早速音声ガイドを使います。

博物館の床には番号のシールが貼られているのですが、これはオーディオ内の番号を意味しています。

上の写真を例にとると、8のシールが貼られている所でオーディオの8番を押すと、このシールの所に展示してある物の音声ガイドを聴くことができます。

以下、館内の様子を写真でご紹介します。

音声ガイドでは、それぞれの展示品などについて詳しい説明があり、タイ警察に関して詳しく知ることができよかったです^^

館内には、日常生活において注意しなければならないポイントを10箇所探すゲームもあります。

子供も楽しめるかと思いますので、ぜひやってみてください^^

 

以上、タイ警察博物館のご紹介でした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.