タイのお寺

【MRTとBTS】ワットパクナムへの行き方と参拝方法を解説

近年バンコク観光者の間で注目を集めている寺院ワットパクナム。

今まではBTSの最寄り駅からタクシーやソンテウを使っていくことが多かったと思いますが、MRTが開通してからは、MRTの最寄駅(バーンパイ駅)から歩いてアクセスすることもできるようになりました。

以下、MRT・BTSで行く方法と参拝方法についてまとめましたので、これからワットパクナムへ行く予定がある方の参考となれば幸いです。

行き方①MRTバーンパイ駅から歩いて行く方法

*MRTバーンパイ駅のホームから見えるワットパクナムの仏像

まずは、地下鉄のMRTから行く方法について解説します。

ワットパクナムへのMRTの最寄駅はMRTバーンパイです。1番出口から出て、歩いて行けます。

駅に着いたらまず、1番出口から外にでます。

1番出口はこんな感じです。写真の階段を降りていきます。

階段を降りた後、10分ほど歩くと到着します。

行き方②お寺近くのBTSからタクシーで行く方法

次に、BTSからワットパクナムに行く方法を解説します。

ワットパクナム周辺にはBTSの駅が3駅(タラートプルー駅、ウタカート駅、バンワー駅)あります。

ほとんどの人が、BTSナショナルスタジアム方面からの電車に乗ってアクセスすると思いますが、その場合は「BTSタラートプルー」で降りてタクシーをつかまえて行くのが一番早いと思います。

一応、各3駅からのルートを載せておきます。駅からお寺へは歩いてアクセスすることもできますが、少し距離があるためタクシーを使っていくことをおすすめします。

BTSタラートプルー駅からタクシーで行く

BTSタラートプルー駅からタクシーで行く場合はこんな感じです。 10分以内には到着すると思います。

BTSウタカート駅からタクシーで行く

BTSウタカート駅からタクシーで行く場合はこんな感じです。 こちらからでも10分以内には到着すると思います。

BTSバンワー駅からタクシーで行く

BTSバンワー駅からタクシーで行く場合はこんな感じです。 ここからでも10分程で到着すると思います。

ワットパクナムに到着すると、こんな感じで屋根がついた道がありますので、まっすぐ歩いていきます。

奥まで進むとこんな感じで道が分かれます。

左側に進むと本堂・礼拝堂があります。右に進んで行くとワットパクナム大仏塔があります。

ワットパクナムでタンブン

まずは、本堂・礼拝堂がある左側がどうなっているかについて紹介します。

靴を脱ぎ、院内を進んでいくと、このような礼拝場があります。写真右側にお花などがありますので、スタッフの方にお金を渡し、受け取ります。

受け取った後はお祈りをします。

*おみくじもありますので、やりたい方は試してみてください。

ワットパクナム大仏塔

次に入り口のところから見て右側に進んだ所にある「ワットパクナム大仏塔」についてご紹介します。

ワットパクナム大仏塔は1階〜5階までの構成になっており、インスタグラムなどで有名なエメラルドグリーンの仏塔と天井仏画は最上階の5階にあります。

通常は5階まで階段で行くのですが、土日限定でエレベーターでの上り下りも可能となっているようです。

以下、各フロアの雰囲気を写真で紹介していきます。

【1階】博物館

【2階】セレモニーホール

【3階】博物館

【4階】ルアンポーソッド師の金製仏像

【5階】エメラルドグリーンの仏塔と神秘的な天井仏画

こちらがインスタグラムなどで有名なエメラルドグリーンの仏塔と天井仏画です。

5階からは外に出ることができ、周辺の景色を見ることができます。

こちらは建設中の仏像です。

周辺の寺院も見えます。

ワットパクナム周辺のお寺

ワットパクナム周辺には様々なお寺があります。時間がある方はぜひ回ってみてください!

帰りは、また歩いてMRTまで行くか、お寺の入り口でタクシーを拾って帰るかのいずれかになると思います。

以上、ワットパクナムへの行き方と参拝方法の解説でした!

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.