タイのお寺

ワット・トライミット(黄金仏寺院)への行き方と観光前に知っておくべきこと

今回は、黄金でできた仏像があることで知られる「ワット・トライミット」を紹介したいと思います。

「黄金仏寺院」という呼び名で知られている通り、黄金でできた仏像があることで有名な寺院です。約700年〜800年前のスコータイ時代に造られたと言われており、高さが3メートル、重さは5.5トンもあります。

この仏像には、発見当時の逸話があります。

元々、ワット・プラヤーグライというお寺にあったこの仏像は、当時、全身が漆喰で覆われており、黄金で造られていることは誰も知りませんでした。

そのため、仏像を気に留めている人はいなかったのですが、お寺からこの仏像を運び出そうとした際に、漆黒が剥がれ落ち、黄金の仏像であることがわかったそうです。

今では、この黄金の仏像を一目見ようと、多くの観光客がワット・トライミットへ行くようになりました。

ワット・トライミットの基本情報と場所

ワット・トライミットの基本情報

・最寄駅はMRTフアランポーンです。1番出口から徒歩5分ほどで到着します。

・入場料は40バーツです。

・Facebookページはこちら

<営業時間>

08:00〜17:00

ワット・トライミットへの行き方

ワット・トライミットの最寄駅はMRTフアランポーンです。1番出口から徒歩5分ほどで到着します。

1番出口から出たら、直進すると橋がありますので、ここを渡ります。

さらに直進するとこのような場所に出ますので、ここを左折します。

歩いていくと右手にワット・トライミットがあります。

*ヤワラート(中華街)のすぐ近くにありますので、ヤワラート散策時に寄ってみるのも良いかと思います。

ワット・トライミットの雰囲気

立派なお寺です。

こちらが黄金の仏像が置いてある所です。中に入る時は靴をぬぐ必要がありますのでご注意ください。

入り口では参拝しに来ている方がたくさんいました。

こちらが黄金仏像です。

ちなみに、ワット・トライミットの仏像は、金でできた仏像の中では、世界で一番大きい仏像だそうです。

しばらくお祈りして、あとにしました。

以上、ワット・トライミット(黄金仏寺院)の紹介でした。

ヤワラート散策時に併せて行ってみてください!

タイの中華街ヤワラートへの地下鉄(MRT)での行き方とおすすめのお店「THE CANTON HOUSE」今回はタイのバンコクにある中華街「ヤワラート」への行き方とおすすめのお店についてまとめてみました。地下鉄(MRT)を使っていく人が多いと思いますので、今回は地下鉄(MRT)での行き方についてまとめていきます。...
ABOUT ME
アバター
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.