All Articles

【タイ料理紹介】ルークチンプラートード(ลูกชิ้นปลาทอด)

今回は、ルークチンプラートード(ลูกชิ้นปลาทอด)というタイ料理をご紹介します。

ルークチンは「肉団子」、プラーは「魚」、トードは「揚げる」という意味で、「魚のつみれ揚げ」という料理です。(スナック的な感じでサクッと食べることが多いです。)

上の写真では、サイクロークトード( ไส้กรอกทอด)という「ソーセージのつみれ揚げ」もいっしょに入っています。

ルークチンプラートードは、こんな感じで販売しています。主にタイの屋台街など、いろいろなところで販売されており、お値段も上の写真の通り、一袋20〜30バーツでかなり安いです。

こちらが購入したルークチンプラートードです。サクッとした食感で、ピリ辛のタレをつけるととても美味しいです!

タイの人は小腹が空いた時に食べることが多いようです。お店を見つけたらぜひ食べてみてください。^^

ABOUT ME
Author - Taishi Suzuki
Author - Taishi Suzuki
バンコク在住5年目/WEB屋/旅ブログ「BE AMBITIOUS」を運営しています。Japanese travel blogger / I'm based in Bangkok and regularly travel throughout the region.
他の記事